正しい洗顔で毛穴の開きを防ぐ|古い角質は化粧水で拭き取る

ウーマン

肌を綺麗にするスキンケア

顔に触れる女性

スキンケアの注意点

毎日のスキンケアが間違っていると、肌トラブルが悪化する原因になります。洗顔をしすぎることは、皮脂の過剰分泌を招きます。皮脂量が多くなるとニキビができやすくなります。また、毛穴の開きも皮脂量が多いことが原因です。多すぎる皮脂は、毛穴に黒ずみ(角栓)を作る原因にもなります。洗顔は一日多くても2回、朝はぬるま湯でだけで洗うか、蒸しタオルで拭くだけにするのがベストです。化粧水は手でつけるのがお勧めです。手にとってから両手で温めるようにすると、手のひらの温度によって化粧水がしみ込みやすくなります。つけたあとにハンドプレスするとさらに効果的です。化粧水をつけた後は、水分が逃げないようにしっかりクリームや乳液でふたをすることも大切です。

お勧めのピーリング

ニキビ、ニキビ跡、シミ、毛穴の開きや黒済みなどの解消にお勧めなのがピーリングローションです。ピーリングはエステのケミカルピーリングでもおなじみです。古い角質を溶かして肌の再生を促進する効果があります。ピーリングローションにはAHAというピーリング剤が配合されています。洗顔後にコットンにつけてふき取るようにすると、角質を取ることができます。市販化粧品のピーリング剤は、個人で使用しても安全な濃度のピーリング剤が配合されています。角質がとれると肌が新しく生まれ変わります。特に鼻の毛穴の黒ずみに効果があります。また、ピーリングローションでふき取ったあとは肌が柔らかくなるので、化粧水や美容液の浸透も高くなります。

女の人

4つの選択基準

たるみを解消する化粧品を選ぶ基準は次の4つです。それは美容液であること、抗酸化作用の高い成分、保湿成分、コラーゲン生成促進成分などが配合されていることです。化粧品を使用したスキンケアとともに普段からの紫外線対策を行うことも重要です。

鏡を見る女の人

美しい肌の実現には

糖化現象を改善する成分を使った化粧品を使用すれば、毛穴のたるみが徐々になくなってくるでしょう。まずは、基本である洗顔や保湿をしっかりと行なうことが大切です。肌を美しく保つには、スキンケアの他にも食生活や運動、睡眠にも気を配る必要があります。

目を閉じるウーマン

おすすめのケア方法

近年で、エイジングケアとしてシリカ水は注目されています。シリカには、肌内でコラーゲンの生成を促す作用が有るからです。そのため、シワやたるみが解消されて、若々しい肌を取り戻せます。シリカ水は、ただ飲んだり、化粧水として使用できます。